1. トップページ
  2.  / 
  3. 標準仕様-外部-

『健康デザイン住宅』の標準仕様~外部~

▶内部はこちら

注文住宅施工事例PICKUP

構造:木造軸組工法

木造軸組工法は土台と柱と梁(はり)で建物を組み立てる日本の伝統的な工法です。
木材は鉄やコンクリートに負けない強度を持ち、しかも軽量で長持ちします。

また、当社では家を長くご利用頂く為に、接着剤で合成した加工木材ではなく、地域の気候風土に適国産無垢材を採用しています。


外壁構造:外壁通気工法

夏場、直接外壁が受ける日射による建物内部への熱の伝導を通気によって遮断・拡散し、 室内温度の上昇を抑えます。 また、台風・強風雨時に万一雨水がにじみ入った場合、通気層を確保することで排出します。躯体面には雨水を通さず水蒸気は通す透湿防水紙を使用しますので、2重の防水効果を持っています。


基礎:べた基礎

「健康デザイン住宅」では「ベタ基礎」が標準仕様です。 ベタ基礎は一枚の大きはコンクリー卜の板の上に建物を載せることで、地盤に対し建物自体の荷重を均等にかけることができます。そのため、不同沈下の心配も少なくなります。


外壁:透湿防水シート

タイベックは結露を防ぎ、住宅の長寿命化に貢献する透湿・防水シートです。
強靭なポリエチレン不織布であるデュポンタイベックを基材に独自の加工を施し、長期にわたり住まいを守る高い耐久性を実現しました。


外壁:サイディング 親水コート【Kmew】

外壁に付着した汚れを雨の力で洗い流し、水になじみやすい親水コートを採用。
雨が降るたび住まいを美しく保ちます。

オプション

断熱:硬質ウレタンフォーム アクアフォーム

アクアフォームは住宅の隅から隅まで家全体をすっぽり覆ってしまう現場吹き付け発泡による断熱工事です。無数の細かい連続気泡で構成された硬質ウレタンフォームはグラスウール10K の約1.5 倍の断熱効果を発揮します。また透湿性も低く、断熱内部に湿気を侵入させにくいため、躯体内の結露を抑制し建物の耐久性を高めます。


屋根:カラーベスト・ガルバニウム鋼板葺

カラーベストは「平型化粧スレート」の事で、セメント・けい砂を原料とし、繊維で補強したものです。軽量で耐久性にも優れた屋根材です。
ガルバニウム鋼板はアルミニウムの耐食性を亜鉛の耐久性を併せ持った優れた鋼板です。

オプション

窓サッシ:防火窓 FG-H【LIXIL】

室内側は樹脂、室外側はアルミを使ったハイブリット窓です。高断熱効果で部屋ごとの温度差を抑えることができます。冬暖かく、夏は涼しい快適な暮らしを実現します。

オプション

玄関ドア:防火戸 FG-E ジエスタ【LIXIL】

室内側は樹脂、室外側はアルミを使ったハイブリット窓です。高断熱効果で部屋ごとの温度差を抑えることができます。冬暖かく、夏は涼しい快適な暮らしを実現します。


玄関・ポーチタイル床:タイル仕上げ

300 角タイル(ロッセクラシコ)


▶内部はこちら

このページのトップへ